メインイメージ

【見極めよう】高品質なサプリの選び方

コエンザイムQ10のサプリメントには、様々な種類があります。
その優れたパワーが評価され、各社から製品が登場しているのです。

しかし、その品質やスペックは製品ごとに異なります。
つまり、製品によって満足度が違ってしまうのです。

十分な実感を求めることができるサプリメントもあれば、十分なパワーを感じることができない製品もあります。

ポイントとなるのは「高品質なサプリを飲む」ということ。
それができれば、コエンザイムQ10のスペックをしっかり感じられるようになります。

このサイトでは、そんなサプリメント選びについて様々な角度からアプローチしていますが、ここでは基本を徹底解説。
実感を引き出す為に欠かせない選び方のコツを説明します。

しっかりリサーチしよう!

良質なコエンザイム製品に出会う為に欠かせないポイントとして挙げられるのが「リサーチ」です。
購入前にしっかりと製品の情報を調べるようにしましょう。

もちろん、全ての製品をチェックする必要はありません。
くちこみで人気の製品やランキングで評価されているサプリだけリサーチすればOKです。

リサーチを通して、自ずと相性の良さそうなサプリメントが見えてきます。

逆に、リサーチを怠ってしまうと【製品選びは運任せ】という感じになってしまうので注意が必要です。
※リサーチするときは、気になった製品の公式サイトを確認するのがおすすめです。

リサーチポイント1:含有量

サプリメントを選ぶ際にチェックしておきたい第一ポイントとして挙げられるのが含有量です。
1日の目安量で、どれくらいのコエンザイムQ10を摂取できるかチェックしましょう。

含有量が豊富なサプリメントなら、しっかりとコエンザイムQ10のチカラを感じることができますが、反対に含有量が乏しいと実感は期待できません。

まずは含有量をチェックしないことには、品質を確認することはできないでしょう。
ぜひ、積極的にチェックしてみてくだし。

おおよその目安ですが、1日あたり100mg程度のCoQ10を摂ることができれば理想的です。

リサーチポイント2:タイプ

コエンザイムQ10には、吸収率に優れている「還元型」と吸収率の悪い「酸化型」の2つのタイプがあります。
いずれもコエンザイムQ10として体内で働いてくれることに違いはないのですが、満足度には差が出ます。

還元型は体内にダイレクトに働きかけてくれるのに対し、酸化型は体内で一度変換された後でないと身体の中で機能を発揮できません。

そんな理由から、一般には酸化型よりも還元型の方が優れていると言われています。
しかし、市販されているサプリメントの多くは酸化型のコエンザイムQ10を使用しているのです。

酸化型を還元型に変換するチカラは年齢を重ねるごとに衰えていきます。
その為、特に40代以降の方は、還元型のコエンザイムQ10を選ぶようにすると良いかも知れません。

リサーチポイント3:続けやすさ

コエンザイムQ10は飲み続けることによって満足度を高めることができるアイテムです。
だからこそ、続けやすさに関してはしっかりとリサーチするようにしましょう。

具体的にチェックしたいのは以下の3つ。

1:コストパフォーマンス
できるだけ低コストな製品を選びましょう。
ただし、タイプや含有量のチェックは忘れずに!
必要な品質が確保されていて、なおかつ値段も手頃な製品を選ぶべきです。

2:飲みやすさ
味や匂いにクセのない飲みやすいサプリメントを選びましょう。
カプセルのサイズも小さい方が飲みやすいですよ!

3:安全性
毎日続けるものですから、安全性が確保されている製品を選びたいところ。
品質管理や安全管理を徹底しているメーカーの製品を選びましょう。

トップに戻る