トップアスリートも注目するコエンザイムQ10とスポーツの関係
メインイメージ

トップアスリートも注目するコエンザイムQ10とスポーツの関係

人口減少・高齢化の社会では皆が若々しく生きていくことがこれまで以上に重要になります。
アンチエイジングは大きな社会的課題になってきます。
アンチエイジングに役立つ物質というのは、生命活動に無くてはならず、年齢とともに細胞から失われていく物質のことです。
コエンザイムQ10がアンチエイジングの切り札と呼ばれるのはこうした不足した物質を完璧に供給してくれるものだからと言えます。
人が生きていくために必要なエネルギーは細胞にあるミトコンドリアと呼ばれる工場で作り出されていますがこの工場が常にフル回転で操業するために欠かせないのがコエンザイムQ10なのです。
しかしながらこの物質は20代がピークで40代では30%、80代では実に50%が失われていってしまうのです。
程度こそ違いますが、心臓、肝臓、腎臓、皮膚などいたるところの臓器でこの物質が減少していくことがわかっています。
老化の原因の大きな一因として加齢によるこの物質の減少を無視するわけには行かないということがわかってきたわけです。
しかし食事だけではこの物質を補うわけにはいきません。
そこでサプリメントなどを使って補う方法が次々考え出されているわけです。
アンチエイジングにはセサミンhttp://xn--vckl3i8c.tv/index.htmlもおすすめです。
セサミンの効果は他にも、更年期障害予防やコレステロール値を下げたりと、毎日元気で過ごしたい人のための成分でいっぱいです。


こうしたコエンザイムQ10の減少はスポーツを行う選手にとっても大きな関係があります。
すでに20代をピークとしてどんどん失われていくわけですから、筋力のアップと持久力の強化、エネルギーを生み出し運動による筋肉細胞の破壊を抗酸化作用で防いでくれるコエンザイムQ10は強い見方になってくれるわけです。
したがってオリンピックなどの金メダリストの多くがこの成分を継続的に取り続けている理由はそこにあるのです。
しかもこれは薬ではありません。
あくまで健康機能食品ですから利用に制限はありませんし、スポーツをやられる方ならばその前後に飲用することで効果を高める事が可能となります。
とくに体中の細胞がこの物質を必要としている状況ですから、このサプリメントを飲用することにより実感できる効果は一通りではありません。
とにかく疲れにくくなったとか、足のむくみがなくなった、スポーツの翌日でも疲れがとれる、集中力が高まる、がんばりが効くようになったなどの具体的な実感が得られる様になります。
特にここ一番に元気がだせるようになるというのはスポーツではもっとも重要な事だと思います。
様々な運動をされる方はぜひ継続的に飲用されてその効果を実感されてみていただきたいと思います。

トップに戻る